ONKYO DーSX7

オーディオの世界ではバブル後のSPは死んだ、、、というのが定説になっているみたいだ。確かにそれはあたってるような気もする。日本を代表するSPメーカーのダイアトーンの撤退、サンスイオーディオの撤退、ヤハマ等々、、、、。
ONKYO DーSX7
そんなオーディオ家電メーカーの中でもうまくやってるのがONKYOとケンウンド、、だと個人的には思ってます。高級オーディオという方向性ばかりがオーディオではないと僕は思う。

実はこれもツィーターの配線を外してます。フルレンジです。
やっぱ良い、、、とても良いです。とてもスッキリした音になります。とても簡単なんで皆さんもお試しあれ。

trio S-5

trio s-5
中古で偶然みつけた。「S-5」79年製

今はほとんど見かけなくなったコーンが紙。年式が年式だけにスコーカーの黄ばみはあるもののとても良い音がする。とはいっても家に持ち帰って鳴らしてみると両方のツィーターが死んでいた。内部の配線をとっぱらいフルレンジで鳴らしてみて驚いた。
素直で包み込みような柔らかい音。大事にしようと素直に思った。

SONY 333ES

雪も降らないと昨日言いましたが、見事、朝になったら積雪でございました。

二日間は雪との予報が出てますんで風邪ひかないようにしないと!

SONY 333ES
さて、今現在の使用中のプリメインアンプ「SONY 333ES」です。中古で購入してまだ一ヶ月ほど使用してます。今日はジャズをバンバン鳴らしております。寒い日にジャズを聴くと暖まりますハイ。